ゴルフ練習場レビュー#2: スイング碑文谷

ゴルフ練習場・ゴルフバー

第2回目となる練習場のレビューはスイング碑文谷。多くのゴルファーが知っているであろう、おそらく日本で一番高い練習場だ。

【アクセス】★★★★☆
東京都の城南エリアに住む人にとってはかなり良好なアクセスを誇る当練習場。駐車場も3時間まで無料だ。駐車場への入り方は少しわかりにくいが複数の場所に分散している。

【規模】★★★☆☆
中央の打席からネット中央までGoogle Mapで計測すると133m、145ヤード程度。ホームページによると170ヤードとのことで17%程度のサバ読み。
但しドライバーを打っても軌道がわかる程度の距離は確保できているので、練習と割り切れば問題はないか。ちょっと左右の幅は狭い。

【ボール】★★★★☆
おそらくスリクソンの2ピースボール。打感が軽く感じる。結局スリクソンの練習場ボールは何色が一番飛ぶんだろうか・・・?LINX新川崎はスリクソンの赤だったが、こちらの黒色のほうが明らかに打感がいい。

【レンジ】★★★★☆

値段も値段であるのでかなり綺麗に整頓されている。ただし気になったのが隣との距離。写真を見ても広く見えるのだが、何故か隣が近く感じるという心理的な感覚。なぜなんだろうか。仕切りがシンプルであるからか?

【料金】★★☆☆☆
料金は週末がとりわけ高い。ちなみになぜかこのブログを書いているタイミングでホームページの料金ページが消えている。料金変更でもあるんだろうか。あるいはただのシステム上のエラー?

5項目平均3.4点。

(参考)
【サービス】★★★★★
数少ない訪問で判断するのもよくないが、スタッフはとにかく対応が丁寧。さすが大手が経営しているだけあり、教育も行き届いている印象。

【その他】★★★★☆
時間貸しと球当たり単価の2種類のシステムがあるが、時間貸しが終わった後に打席で球貸しに変更ができるのは便利だと思った。時間貸しでアプローチの練習等をした後に球貸しに移行して一球ずつ丁寧に練習をするというのもありだと思う。

ちなみに夜遅くはフロントが先に終了してセルフサービスで練習ができるというのは面白いシステムだと思う。人件費を抑えながら最大限営業時間を確保する営業努力か。

自宅からもそんなに遠くないので今後も行くことはあると思う。但し料金を考えると週末行くことはないかな。