ラウンド日記#1: アジア下館カントリー倶楽部

ラウンド日記

2016年7月、ラウンドデビューとなったのがこのゴルフ場。

とにかく暑くてヘトヘトになりながらのデビューとなった。最初は140くらいになるのかなぁ、と思っていたものの、終わってみれば120。思っていたよりもいいスコアでゴルフにハマるきっかけとなるラウンドとなった。

経験も全くないのに勝手ながら評価を。

価格 ★★★★☆
週末に訪問したこともあり、1万円強という非常にリーズナブルな価格設定。

コース設計・戦略性 ★★☆☆☆
林間コースでOBも少なめ。初心者としては非常にやりやすくはあるものの、起伏も少なくてちょっと面白みはないかな。

コースメンテナンス ★★★☆☆
価格相応だろうか。

クラブハウス等設備 ★★★☆☆
価格を考えればむしろいいくらいか。

食事 ★★★☆☆
7月は通常通りメニューから選べる形で悪くはなかった。(が、その後9月に行った際にはブッフェ形式になってクオリティがかなり落ちていた。)

スタッフ ★★☆☆☆
フロントスタッフはものすごく機械的。そしてコース内でセグウェイにのったマーシャルの態度がなかなか大きい。幸いにして自分の組はそこまで言われることはなかったが、少し詰まらせていた前の組はずっとプレッシャーをかけ続けられていたようだ。その雰囲気があまり見ていて気持ちのいいものではなかった。スロープレーがマナー違反であることは大前提として、言い方ってものもあるよね。

総合評価としては上記を平均して2.8点といったところ。

結果はOUT64、IN56の120。まずまずの満足度。