ゴルフ練習場レビュー#8: 川崎ゴルフセンター

ゴルフ練習場・ゴルフバー

【アクセス】★★★☆☆
首都高大師出口から5分超。東京都心からであれば高速を使って25分といったところだろうか。都心の大型練習場と比較するのであれば、この広さはロッテ葛西よりも近いところはないかもしれない。

【規模】★★★★☆
公称230ヤード。Googleマップを用いた実測としては153メートル、167ヤードといったところ。実際の肌感覚としてはもう少し広いような気もするが・・・。

【ボール】★★☆☆☆

比較的新しいが、これは恐らく最も距離が出ないタイプのダンロップの黒ロゴ練習場ボール。15%程飛距離が落ちるという話もあるが、そうだとすると上記の飛距離表示と平仄がとれない。練習場ボールにすること自体は仕方がない話だが、そのボールがコースボールからどれくらい飛距離が落ちるとされているのか、その為に練習場の飛距離表示をどれくらい変更表示しているのかをしっかり書いてもらえないものだろうか。

【レンジ】★★☆☆☆

オートティーアップの打席と一打一打プッシュしてボールを出す打席がある。以下の打席は後者。ボールはプリペイドカードを挿して自分で取ってくる方式。
この練習場のダメなところは喫煙・禁煙が分離されておらず、かなり高い比率で喫煙者がいること。今までに2回訪問してみたが、両回とも、左右両方が喫煙者でかなり煙に巻き込まれることに。まぁ場所がら仕方ないか・・・と思って諦める。

 

もう一つ慣れが必要なのがこれ。打席がかなり斜めになっているのだ。とはいっても、実はこれは正面のネットに対してはほぼ平行。つまりこのグレーの部分が正面のネットと平行になっていないのだ。慣れるまでかなり気持ちが悪い状態。最初はよくわからずに、このグレー部分に垂直になるように打ち込んでいたがどうも球が左に飛んでいくと思ったらそのようなカラクリがあった。

更にもう一つメモをしておくと、この練習場の打席は総じて南西向き。よって夕方の練習はかなり眩しい。庇も短いので夕方の練習にはサングラスを持って行ったほうが無難。

【料金】★★★★☆

入場料600円+週末で1球当たり14円程度。凄く安いというわけではないが都心に近い場所、この広さでこの料金であれば悪くないと思う。

個人的には改善点もいろいろ感じるが、料金や広さを考えると魅力的な練習場の一つ。今後通うことになるかもしれない。芝生部分も多くアプローチの練習もできる。

ちなみに練習場は工場地帯のど真ん中。