ラウンド日記#14: THE DIPLOMAT GOLF & TENNIS CLUB

ゴルフ

2017年2回目のゴルフは米国のフロリダで。特に準備をしていなかったものの現地で急遽やることになり、クラブやシューズはレンタル。

場所はTHE DIPLOMAT GOLF & TENNIS CLUBというリゾート施設のゴルフ場。

この季節にして気温も20度以上あり、やはりここはフロリダ。

料金 ★★★★☆

日本と比較するとプレーフィー自体は大変安い。ただ今回はクラブもシューズもレンタルしたため、トータルでは200ドル以上となった。

コース設計・戦略性 ★★★★☆

ここのコースはとにかく池が多いのが特徴。そして海外のプロの試合で出てくるような、グリーンから転がってそのまま落ちてしまうようなところに池が配置されている。日本の安いコースのようにプレーヤーを詰め込んでしまっては絶対に機能しない設計。

コースメンテナンス ★★★★☆
フェアウェイは一部荒れているところもあったものの、グリーンは非常に綺麗に手入れされていた。そして難しい。

クラブハウス等設備 ★★★☆☆
アメリカのゴルフ場の中ではなかなか立派な部類に入ると思う。ただ今回は滞在先ホテルで着替えてそのまま向かったので特にクラブは数の施設を使うこともなかった。

食事
スループレーにつき食事は無し。

スタッフ ★★★★☆
ゴルフショップのカウンターが受付にもなっていて、カウンターの女性がフレンドリーに説明してくれた。クラブをレンタルするとボールが6個もらえるが、ボールが絶対に足りないから追加で買っておいたほうがよいとアドバイス。無視してまわったら前半で5個ボールを無くし、なくなくショップに買いに行くことに。情けない。。

アクセス ★★★★★
リゾート地のど真ん中。滞在先ホテルから車で10分程度。

スコアはさんざんな結果。

OUT63、IN50のトータル113でした。でも楽しかった!