ラウンド日記#20: 京カントリークラブ

ゴルフ

料金 ★★★☆☆
早朝スタートのアーリーバード、スループレイで15,000円弱くらい。ゴルフシーズンであることを考えると妥当な水準か。

コース設計・戦略性 ★★★★☆
評判通り全体的に距離が短いのは仕方ないか。今はレギュラーティーからやっているが、うまくなればバックティーモ使えるだろうし、プレースタイル次第で多少はこの点は改善されるのではないだろうか。池が絡むコースが好きな私としては非常に楽しめる設計。ドライバーを大きく振れるホールは少ないが、反対に正確な飛距離を求められるところが多いと感じた。5番ウッドが大活躍。

コースメンテナンス ★★★★☆
フェアウェイ、グリーン共にかなり綺麗な状況。特にフェアウェイはふかふかしていて、大きなディボット後もほとんどなかった。

 

クラブハウス等設備 ★★☆☆☆
浴室の評判が良かったので期待していたが、正直期待外れだった。水回りにお金をかけられていないことがよくわかってしまう感じで、古さを感じる。ちなみにアーリーバードであったこともあって、いくつかある浴槽のうち一つにしかお湯がはられていなかった。この一つも水温30度くらい?という感じで、まだ準備中という状況。

食事
スループレイにつき食事はなし。

スタッフ ★★★★☆
スループレイでほとんど絡みはなし。途中マーシャルがまわっていたが、標準プレー時間よりもかなり早くまわっていたこともあって、何も言われることはなかった。きちんとマーシャルをまわしているというのはもう少し遅い時間スタートのことを考えればポジティブか。

アクセス ★★★☆☆
都心から車で1時間15分くらい。オフィシャルページでは酒々井ICからの道を案内しているが、カーナビやGoogle mapは冨里ICから行くように案内。どっちが近いのだろうか。

結局スコアは104。この1年間くらいで練習場には一度くらいしかいってないし、まぁこんなもんだろう。長らく続く脚の痺れや腰の痛みが徐々に改善してきている状況だし、この春から少しずつゴルフの練習も再開させていきたいと思う。今回初めてのアーリーバードで感じたが、早朝スタートすると11時くらいには帰宅できてしまう。夕方くらいから猛烈な眠気がおそってくるものの、家族のことを考えてもこんなに有効な週末の使い方はないと感じた。月に2回くらいは行きたい感じ。