ポルシェ・カイエンがやってきた

いろいろと検討をした結果、ついに車を買い替えることに。

3代目の車は、2018年式のポルシェ カイエンにしました。前回の記事の通り、いろいろな選択肢はあったものの、家族の意向も結構大きくこの決断にいたりました。

メルセデスのG Classを軸に探す自分に対して、それであればカイエンの方がよいという妻。なぜか街中を走るポルシェにやたらと反応するまだまだ会話もままならない息子。気が付けば決まっていました。

2018年に発売になった新型カイエンは値上げをしてなかなかいい価格になっている上、都内を走るには大きすぎるサイズ。駐車をするのにものすごく苦労しそう。試乗をしてみたものの、少し違うかな・・・という印象で、今回は中古で状態の良い車を探しました。旧モデルの最終型・最終年式です。

中古車を探すのは本当に難しい。特にポルシェは多くの機能がオプションになっているので、希望する色、年式、走行距離、オプション・・・と条件をつけていくとなかなか出会えない。今回はサンルーフを妥協し、その他はおおよそ希望を満たすような一台を見つけることができました。

約24000kmからのスタート。

これからが楽しみ。初の4WDでもあり、この冬はスキーにでも行ってみたいと思います。