ラウンド日記#23: 京カントリークラブ(3回目)

ゴルフ

3回目となる京カントリークラブのラウンド。

ラウンドの記録から。

1番ホール

1打目のあたりが薄く、150ヤードくらいしか飛ばず。2打目は結局グリーンまで届かない。ダボからのスタート。

2番ホール

グリーンからティーグランド方面を見た写真。

パー3。グリーン右にこぼしてパーならず。ボギー。

3番ホール

右ドックレッグ、打ち下ろし、グリーン手前に池、ブラインド、といった嫌なホール。1打目は右の山越えをして結構いい当たりだったが、見つからず。2打目で刻み、3打目は池へ。結局8打たたいてトリプルボギー。

4番ホール

ティーショットは7W。グリーン手前、ティーショットから190Yくらいに池がありそこに置こうとするとするも、トップ。なんとか手前の池越え。2打目はグリーンを狙える位置ではあるもののライが悪く刻む。3打目はあたりは良かったもののグリーン奥。そこからダフり、3パットで、トリプルボギー。

5番ホール

一打目でグリーン左にこぼす。左側が崖になっていて、リカバリーに2打。そこから3パットでトリプルボギー。3連続トリプルボギーで何をやってるんだかという形。

6番ホール

やや右ドックレッグのPar4。1打目は5Wでフェアウェイど真ん中。2オンに成功。グリーン奥に乗せ、ここから3パットでボギー。

7番ホール

ここも右ドックレッグのPar4。一打目はやや左側。2打目でグリーンに乗せられず、結局ボギー。

8番ホール

やや右ドックレッグのPar5。パーオンならず、3パットでダボ。

9番ホール

右側にずっと池が続くホール。1打目は5Wでフェアウェイやや右。2打目は薄く入りグリーンにのらず、池の右奥ラフへ。ここからのアプローチでダフリ。結局4オンとなってしまいダボ。

10番ホール

後半スタート。1打目をやや右に曲げ、2ONならず。ボギー。

11番ホール

1打目でまさかのチョロ。2打目は乗せるもののそこから3パット。

12番ホール

修復中なのか民家への打ち込みなのか、暫定的に200Y付近からスタートするホール。2打でグリーンオン。初めてのパーセーブ。

13番ホール

1打目でチョロをやらかす。そのあとも安定せずダボ。

14番ホール

1打目を右の崖へ曲げる。そこからいい当たりで打ったもののグリーン奥へ。結局ボギー。

15番ホール

3ON、3パットでダボ。

16番ホール

17番ホール

1打目は5Wでほぼ完ぺきな場所へ。2打目でややグリーンオーバー。結局ボギー。

18番ホール

18番は谷越えのパー3。7番アイアンで少し右に曲げ、谷は越えたと思ったのだがボールが見つからず。前進3打を使ったが結局トリプルボギー。

料金 ★★★☆☆

13,000円台。時期を考えれば妥当か。

コース設計・戦略性 ★★★☆☆

池を含むハザードが多くて非常に好きだが、改めて距離が短い。ドライバーをもつ必要性がないというか、ドライバーが振れないホールが多すぎる。素人としてどんどんいろんなクラブの練習をしたい立場からすると、ハザードが多くコントロールが必要になる点は面白いが、もっとドライバーを振ってみたい。上達してバックティーからできればまた違う面白さはありそう。

コースメンテナンス ★★★☆☆

フェアウェイは結構いい。グリーンはそこそこ。直していないボール跡は多数。

クラブハウス等設備 ★★★☆☆

アーリーバードで利用せず。

結局OUT54、IN51の105。いつになってもここで100が切れない。。。