ラウンド日記#26:グレンオークスカントリークラブ

ゴルフ

前回、前々回のオーク・ヒルズの姉妹コース。

会員権価格はこちらのコースの方が少しだけ高い。このコースも大栄インターから10分程度で到着でき、アクセスは良好。

今回もアーリーバードなので、到着してすぐにティーオフ。

OUT1番。5Wでティーショット。左に引っ掛けたかと思ったが、左側の森を超えて結果的にはフェアウェイ上の最高の場所に。いつも1番ホールはめちゃめちゃだけに期待は膨らむが、結局アプローチがうまくいかずダボ。

 

OUT2番。ティーショットはまっすぐ飛ばすものの、その後ぐだぐだ。結果トリプルボギー。結局今日も出足はダメか。

 

OUT3番。ティーショットはまっすぐ、2ONするもののボギー。グリーンが大きいので2ONと言っても場所が悪いと簡単に3パットになってしまう。

 

OUT4番。ティーショットでチョロし、ダボ。

 

OUT5番ショート。1ONしパー。

 

OUT6番。トリプルボギー。

OUT7番はダボ。OUT8番のショートはパー。

 

OUT9番。クラブハウスに戻っていく綺麗なホール。ダボ。ちなみに2枚目の写真のこの位置は残り220ヤードくらい。5Wで直接狙いなかないい当たりだったが、ラフからだったこともあり10ヤードくらい足りず。バンカー横へ。

 

IN10番。パースタート。

 

11番。トリプルボギー。12番はボギー。

 

13番。1ON成功。パー。

 

14番ボギー。

15番はパー。16番はボギー。17番はトリプルボギー。

 

最後18番。グリーン手前左右に大きな池がある名物ホールだろう。結局ダボ。

この日は6月ながら暑さもあり、後半途中からかなりバテてきてしまった。暑さが出てくるとスループレイもそれなりにしんどい。

オークヒルズと同様に食事のレベルは高いと思う。

スコアはというともっと悪いかと思ったもののぎりぎり100切り。2週連続で100切りではあるので、少しずつ調子も戻ってきているのかもしれない。チョロをしたりダフりをしたりというのが多く、もったいない。パットも3パット多発。とりあえずの目標は安定的に90前半を出せるようにすることかな。

ところで初めてまわったグレンオークス。クラブハウスも綺麗だし、駐車場もクラブハウスに近い。コース内の手入れもこの価格帯のゴルフ場としては合格点ではないか。食事もよさそう。そんな中で唯一といってもいい難点が「臭い」。傍に畜産農家?があるようで、牛糞と思われる臭いがゴルフ場に充満している。特にOUTコース。風向きの影響だろうか。たまにプレーするくらいであればよいが、定期的に通うとなると気になるんだろうと思った。この問題さえなければなぁ。。。