ラウンド日記#27:姉ヶ崎カントリー倶楽部(西コース)

ゴルフ

初となる姉ヶ崎カントリー倶楽部。今回も早朝スルーで。

姉ヶ崎カントリー倶楽部は歴史もあり、準名門くらいの格のあるクラブだと元々認識していたがその結果はと言うと。。

 

早朝スルーにしては珍しくロッカールームも開放している。PGMやアコーディア系とは異なる点か。

IN 10番

PAR4のミドル。練習場は空いていないので今回は2週間ぶりのスイングが一発目。あいかわらず安定せず、いきなりひっかけて左に。バタバタしながら結局トリプルボギー。3パット。

 

IN 11番

ロングホール。右に曲げてからのバタバタ。結局ここもトリプルボギー。また、3パット。出だしからダメな予感しかしない。

 

IN 12番

ショートホール。ひっかけて左グリーンへ。またしても3パットでダボ。

 

IN 13番

ミドルホール。2ONするも3パットでボギー。姉ヶ崎は相性が悪いのか、パットがことごとく入らない。。。

 

IN 14番

ミドルホール、トリプルボギー。

 

IN 15番

ミドルホール、ここでもトリプルボギー。

 

IN 16番

第一打でチョロって、右側の池の横へ。そこからドタバタ。結局ダボ。

 

IN 17番

今日初めてまともなショット。ピンから3mくらいの場所へティーショット。パー。気持ち的にもやっと落ち着きはじめた。

 

IN 18番

ミドルホール、トリプルボギー。

 

OUT 1番

早朝スルーで2時間を切る時間で回ったものの、通常スタートの人が早めにティーグラウンドに来たようで待たせるのも申し訳ないとかなり急いでラウンド。その影響というわけではないが、ばたばたしてトリプルボギースタート。

 

OUT 2番

ロングホール。ここもバタバタでトリプルボギー。

 

OUT 3番

ミドルホール、ボギー。

 

OUT 4番

比較的ショートホールが安定している中でのショートホール。たしか150ydくらい。

ピンそば5mくらい?PAR。グリーンが柔らかいことが原因かと思うが、ボールがグリーンに埋まる。

 

OUT 5番

ロングホール。ボギー。

 

OUT 6番

ミドルホール、ボギー。OUTに入ってから少し落ち着きはじめる。

 

OUT 7番

このショートもPAR ON。そこからのPAR。

 

OUT 8番

ミドルホール、ボギー。

 

OUT 9番

ミドルホール、パー。ミドルホールは結局ここしかパーがなかった。なんともひどいラウンドだ。

 

結局100打以上打ってしまった。

姉ヶ崎の感想は正直がっかり。スコアが悪いからではなく。。。

クラブハウスを中心に全く設備投資がされていないのが良くわかる。ロッカーも金属製。お風呂まわりもかなり寂れている。もちろんゴルフ場はまずはゴルフコースが重要なのは言うまでもないが、やはり趣味の観点からするとクラブハウスをはじめとして、コース全体のハード、ソフト面すべてが重要。

会員権の相場というのは本当によくできていて、この姉ヶ崎は相場が75万円くらい(名義変更手数料が別途50万円)という水準で低迷。歴史であったり、トーナメントで使われた実績を考慮すると会員権価格が安く思えていたが、実際に行ってみるとなるほどな、、、という感じ。

都心からのアクセスは非常にいいだけにがっかり。