久しぶりにドクターストレッチ

かれこれ4年くらい、ゴルフが原因と思われる太もも外側の痛みと戦っている。

長時間、いや、10分でも立ち姿勢を続けると腸脛靭帯がパンパンに張ってきて、立っているのがつらくなる。調子が悪い時には足裏がじんじん痺れることも。

ただ不思議なことに歩いているときや走っているときには何も症状は出ない。

ヘルニアだったり、いろんな病気を疑われて調べてみたが何も出てこず。医師によれば筋肉の問題ではないかと・・・。

確かに股関節周りの筋肉がカチカチになっているのは自覚していて、それが原因になっているのかもしれないとは思う。

久しぶりにドクターストレッチに行ってみたが、内転筋の筋力が低下、それが原因で外側の筋肉に負荷がかかっているのでは?と言われたが、確かに数年前にもいろんなところでそんなことを言われた。

まぁドクターストレッチの施術者は無資格者が殆どだろうし、信用してよいかという問題もあるけれど、でも少し信じてみて内転筋を意識してみようと思う。

それにしても、このドクターストレッチ、新しい市場を開拓していて、なかなか面白い企業体だ。今回訪問した店舗はFC加盟店らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です